臨時収入になるかも?フリマで賢く販売するコツとは?

>

フリマはいつから盛んになったの?

実際に出店する前に必要なステップ

アプリでフリマを使う場合は、事前に登録が必要ですが出店の場合も登録は必要でしょうか?いくら自由に販売出来るからといって、路上で販売するのはNGですし許可が必要です。イベントなどでフリマスペースを開放しているのがほとんどなので、まず近くのフリマ出店情報を調べるのが先決です。
ちなみにフリマ出店に関しては出店料(場所代)が必要で、イベントの規模によっても異なりますが500~3000円程度です。
スペースを借りたら後は出店に必要な在庫品は並べるだけでOKなので、ビニールシートや製品を入れる袋、つり銭にボールペンがあればすぐにでも販売出来ます。日差しの強いシーズンはビーチパラソルがあると便利ですし、電卓や折り畳みの椅子があれば尚良いです。

アプリを使ったフリマの登録方法

ネット環境があればいつでもフリマに出店が出来るフリマアプリは、若い世代を中心に頻繁に取引が行われています。コンセプトは実際の出店と同じで、取引の場所がネットになっただけです。
しかしアプリの場合は事前に登録が必要です。アプリによっても異なりますが利用料は無料ですが、売買が成立した時に手数料が発生するのがほとんどです。登録に関しては氏名や電話番号、住所だけでは無く売買するにあたって登録しなければならない口座やクレジットカード情報が必要です。アプリによっては身分証明書の提示が必要なケースもあります。
これらの登録が完了すればすぐにアプリを利用出来ます。ネットを通じて多くの方が見てくれるので、実際の出店よりも売れる可能性が高いのが強みです。


この記事をシェアする